2016年03月03日

9/21発・留学E

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
※(02/08〜3/02の出来事)
2/8〜2/12
この週のみIELTS対策の授業を受けていたのでその課題に追われる日々です。
2/13IELTS & ChineseNewYear
午前はIELTSを受験し、午後は中国の旧正月を祝うFestivalを見て回りました。
2/14〜2/19
いつも通りの日々が続きます。※余談ですが、AustraliaのSt Valentine's Dayは男性が女性に贈り物をするイベントであり、日本とは逆です。
2/20〜2/22
AdvancedOpenWaterLicenseを取得しました。今回のInstructorは日本人でしたが、参加者の9割以上が英語を話す国の方々のため、まず英語でのCommunicationです。
2/25
「帰国前に何か思い出を」ということでShareHouseの方々とPortDouglasへ旅行に行きました。Homestay以後引っ越してきたこのShareHouseで3か月、最後までお世話になりました。OwnerさんもShareMateも良い人ばかりで日本で住んでいる家と同じ様にRelaxして過ごせたことは本当に良かったです。
2/26 My Last Day Of Kaplan
Kaplanでの14週間、約3か月のStudentLifeが遂に終わりを迎えました。毎週訪れる新しい出会いから始まり、様々な国の人と友好を深め、卒業という別れの形で終わります。そして、今回私は見送られる側となりました。但し、ひと昔前と違いオンライン上で友人との繋がりが保てます。
2/27〜2/29
この日は語学留学の締めくくりというより私のAustralia生活の記念としてYongalaDivingに行きました。誤解のないようにお伝えしますが、このTourも全て英語です。最後まで英語の勉強にもなっています。
3/1
ShareHouseで私の送別会をして頂けるということでShareMateの一人であるTaiwaneseの方が台湾料理を振る舞ってくれました。

3/2 Finish

最初から最後まで本当に恵まれた楽しい時間となりました。
このブログが少しでも留学を考える人の背中を押すものとなっていれば幸いです。
posted by Masayoshi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

9/21発・留学D

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
※(01/04〜2/07の出来事)
1/4〜1/15
時間に空きがあれば、NightClubやBBQ、Sportsを楽しむことが習慣化しています。また、後半の旅行の準備期間となっていました。
1/16〜1/18
Uluru・KataTjuta・KingsCanyonを巡る2泊3日のAyersRock旅行に行き、大自然の中を探索したり、SunriseやSunsetを見たりしました。予想外の感動と言えば空の広さです。ここでは本当の「大空」が見れます。
1453188988432.jpg1453189360339.jpgDSC_0903.JPG
1/22〜1/24
MissionBeach・DunkIsland・Raftingの2泊3日のレンタカー利用の旅行です。この旅メインのRaftingの舞台となるTullyRiverは世界的にも有名なラフティング名所の一つで、丸々一日を費やしてダイナミックに川を下ります!もし参加される方は多少の擦り傷と日焼けにはお気をつけ下さい。
DSC_2119.JPGDSC_1002.JPGDSC_1018.JPG
1/27
Cairnsで毎年公演されているThePhantomOfTheOperaMusicalを鑑賞しました。海外のTheaterでその雰囲気を味わうのも良い経験です。
1/29
Carinsに滞在しているなら大抵最初に訪れるだろう観光名所Kurandaに今更ながら訪れました。特に説明は要らない程有名です。また、この日は親友の一人がKaplanを卒業しCairnsを離れました。
DSC_1027.JPG1454058781130.jpgDSC_1032.JPG
1/30Michaelmas Cay
シュノーケルや星砂島が有名な島で、その素晴らしさは言わずもがなです。その透明度に驚かされます。勿論、友人と一緒に訪れました。
1/31〜2/6
この時期は語学学校の学生の入学&卒業が忙しいです。特に自分が入学した時から既に滞在していた、今では親友と言える人々が次々と卒業していきます。
2/7
語学学校には沢山の人との出会いがあります。別れが辛いとはつまりそれだけ充実した時間を共に過ごせたという一つの証です。この時期は本当に見送る側として取り残されるような思いを何度も経験しました。

楽しい時間はあっという間に過ぎます。後1か月、私の本来の留学の目的をこれまで以上に意識して前進あるのみです。
posted by Masayoshi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

9/21発・留学C

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
※(12/07〜1/03の出来事)
12/7〜12/24
基本的にほぼ毎日現地や語学学校の友人とNightClubやCinemaに行ったり、SportsやBBQを楽しんだりする日々です。
12/16
熱帯雨林の中で乗馬しました。乗馬自体が初めてだっただけでなく、山道や川の中を乗馬するということはとても新鮮な体験となりました。
12/18
Kaplanが12/19からクリスマス休暇に入るため、ちょっとした催しものがありました。各クラスが歌や寸劇などを披露するパーティです。
12/25
語学学校の友人のホームステイ先でパーティがあるということでそれに招待されました。普段シェアハウスではサンドイッチ系ばかり食べている私にとって、自分ではとても作れない豪勢な食事が美味しかったのは言うまでもなく、とても楽しい時間を過ごせました。(※Australiaで食べるサンドイッチはとても美味しいです。ある意味他の料理を作ろうという気が起きません。安い!早い!そして美味しい!良いこと尽くしです!)
12/26〜1/3
Melbourne(26〜29)とSydney(29〜3)に行きました。観光した名所やイベントは順にGreatOceanRoad・EurekaSkyDeck・SeaLlfeAquarium・SydneyDinnerCruise・SydneyNewYear’sEveFireworks・BondiBeach・SydneyTower・OperaHouse・Opera(TheMagicFlut)です。勿論、街並み(特にMelbourne)やショッピング(BoxingDayという年に一度の特大セール)、グルメ巡りなども含めとても充実した時間でした。旅行中は快晴続きであっただけでなく、Kaplanで出会ってすぐに意気投合した友人との旅行だったためか、無為に過ごした時間がまずありませんでした。この留学中で最もベストのイベントです。
1451651538369.jpgDSC_0489.JPGDSC_0658.JPG1451651837813.jpgDSC_0499.JPGDSC_0756.JPG1451828303952.jpgDSC_0777.JPGDSC_0510.JPG
(カメラ性能はともかく、私の撮影の腕は良くないので、花火が上手く撮れていません。)

海外での真夏の年越しを経験し、留学の折り返し地点を迎えました。日本への帰国は3月初めです。やり残しがないように残りの留学を、学業&観光両方を精一杯楽しみます...!
posted by Masayoshi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

9/21発・留学B

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
今回の記事は語学学校中心の記事です。
※(11/01〜12/06の出来事)
11/3
毎年11月の第1火曜日に開催される伝統的な競馬MelbourneCupがあり、JCUキャンパスの一角にあるTVで観戦しました。
DSC_0182.JPG
11/11
UILの修了記念BBQがTrinityBeachで催され、全員が参加できた訳ではありませんが皆で楽しい一時を共有しました。
DSC_0198.JPG
11/13
UIL再編に伴い、UIL卒業です。
_____________________________________
※留学を考える人の為に、私が受講したUILの英語プログラム概観をお話しします。
※必要なければ読み飛ばし推奨です。
授業はDEEP(DirectEntryEnglishProgram)履修生がクラスの約9割を占めていた関係でAcademicEnglish準拠でした。Project執筆やTopic毎にDiscussionを交えるSeminar、そしてPresentation。Projectは日本語だと大抵「ビジネスにおける企画」をイメージしますが、研究テーマに沿った論文課題を意味します。Seminarは、私を含め2人しかいないGeneralEnglish履修生にとっては発言自体が難しいスピーディなものでした。英語で話す以前にまず議論に慣れておく必要があります。PresentationはTEDそのままを想像してください。日常生活レベルの英語力話者はスクリプトなしではPresentationの体裁も保てません。Project以外は十分な準備期間がないことも含め、私の小手先の英語力では当然ながらまともに通用しませんでした。但し、私の履修コースではこれらが成績に全く影響しません。つまり、「挑戦するかしないか」だけだったことは幸いでした。最後です。プログラム最終テスト(Reading&Listenig)は履修コースに沿います。私は授業がAcademic準拠だと理解したのはこのテスト本番です。必要以上に身構えていたこともあり、Generalのテストは呆気にとられる程簡単でした。日本のセンター試験でも出題されないレベルではないかと思いますが、このようなレベル云々は些末な事です。
丁度良い区切りのため、「この8週間という期間で英語が向上したか」についてお話します。私の英語力はまだまだ不十分ですがちゃんと向上しています。その一例として、日英ではなく英英で考える習慣がついたことが挙げられます。言い換えれば、「英語で説明できないけど日本語では理解できる」の言語逆Verです。SpeakingはWriting依存となります。発音を抜きにしても「話すのは無理だけど読み書きはできる」が虚言として認識できなかった自分の能力の現実に直面します。書けない人は話せません。身振り手振りは飽くまで補助で、それのみのコミュニケーションは英会話とは異なります。
11/15
初のScubaDivingです。グレートバリアリーフです。想像を超える感動がありました。
DSC_9067.jpg
11/16〜11/30
Kaplanへの通学開始です。私が所属するクラスは中級レベルです。UILで学んでいた時と比べてアジア圏の人よりもヨーロッパ系の人がクラスを占めています。基本的な授業内容は先述したUILの時と同じですが、私の所属するレベルではPresentationやSeminarはありません。但し、放課後に生徒の自主性に任せたConversationClubやMovieClubなど多数の課外活動の場があります。
11/21
ジブリの天空の城ラピュタのモデルの一つとされているParonellaParkに行きました。幻想的な雰囲気でジブリに興味がある方は是非訪れることをお勧めします。
11/22
初めてのSkyDivingをこのAustraliaで体験しました!ScubaDiving同様に最高の経験の一つです!写真の雲の先の景色は是非御自分の目で確かめてください!
G0037946.JPG
11/28〜11/29&12/5〜12/6
先日のScubaDivingでGreatBarrierReefに魅了され、PADIのOpenWaterDiverLicenseを4日間の講習を得て取得しました。海洋実習はGreatBarrierReefで行われ、ファンダイブがおまけで付いてきます!

記事の半分がツアーの宣伝のようになりましたが、それ程の感動があった証拠です。

Cairnsでの生活も2か月を過ぎました。本当に充実しています。
私の留学を支えて頂いている皆様に感謝を申し上げます。
posted by Masayoshi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

9/21発・留学A

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
※(10/01〜10/31の出来事)
※(ホストファミリー→略:ファミリー)
※(ホームステイ→略:ステイ)

10/3
ファミリーの誕生日です。オーストラリア人の特別な日の雰囲気をしっかり味わいました。日中はThe Bouldersでのピクニックを楽しみ、その後ファミリーのご両親宅でのスペシャルディナーで誕生日をお祝いしました。このディナーはテレビや雑誌で見るようなとてもオシャレな雰囲気で溢れ、またファミリーのご両親による手作り本格ピザが最高でした。
DSC_0074.JPG
10/4
CairnsCiyのカジノの上に設置されたドーム型動物園CairnsWildlifeDomeに行きました。この動物園は、コアラやワラビーといったオーストラリアの代表的な動物を見ることが出来るだけでなく、実際の熱帯雨林の空気を体感できます。特に豊富な種類がいる鳥たちが園内を自由に飛び回っており、鳥類好きな人はより一層楽しめます。そして、ここでは動物たちとの記念写真が撮影できます。
DSC_0077.JPGDSC_0090.JPG
10/5
オーストラリアのケアンズではLaborDay、祝日です。飽くまでQueensland州における祝日です。オーストラリア全土で祝日というわけではありません。ちなみにお店は殆ど閉まっていたため、特にこれといったイベントはありませんでした。
10/11
ファミリーに日本食を振舞いました。材料調達の問題があるので、比較的手に入れやすいだろう食材のみを扱うお好み焼きを作りました。結果はというと…喜んで頂けたのでなんとか成功です。ただ、日本で作っていたように上手く焼けませんでした。調理過程における材料の変化や料理環境の違いに戸惑ったことが原因です。特に火力調整が難しかったです。
10/15
BubbleSoccerの体験イベントがJCUのグラウンドで催されていたので、ランチブレイクにUILのクラスメイトと一緒に参加しました。主催者側によるBBQ、ハンバーガーが無料で食べ放題でした。参加自由だったためか、はたまた無料のランチ目当てか...多くの方が参加しています。写真はBubbleSoccerの風景です。体験イベントということで試合自体は小規模です。
DSC_0105.JPG
10/16〜19
HurricaneStationで3泊4日のブッシュキャンプです。キャンプ参加までの経緯ですが、ステイ初日にファミリーからこの4日間のキャンプの提案がありました。言うまでもなく、即断即決です。私はスクールキャンプの経験しかなかったので、本格的なキャンプ、ましてオーストラリアのキャンプは全くの未知です。この招待を受けないなんてことは有り得ません。では、キャンプについてお話します。
ブッシュキャンプとは、電気や水道などの設備が存在しない謂わば野宿です。人里から本当に隔離された大自然で生活します。本当に初めて尽くしでした。例えば、実際に自然に生息しているカンガルーや二本足で走るトカゲ等の目撃やテントで就寝、チェンソーによる薪調達、簡易シャワーの利用などです。また、キャンプで流れ星を見れたことも感動の一つです。流れ星は日本で見たものよりも赤く大きいもので、オーストラリアの澄み渡った星空に一筋流れたことがとても印象的でした。ひとまずは以上です。まだまだ話題が尽きません。
DSC_0151.JPG
10/20
ステイ最終日です。あっという間の約1ヶ月(4週間)を振り返りながら、しんみりとした時間を過ごしました。私にとって最初で最後かもしれないホームステイは最高のものとなりました。決して忘れません。
10/21
シェアハウスへ引越しました。偶然にも、シェア先は日本人が多く住む物件でした。ワーキングホリデーを利用している人が殆どで、中には永住権を得るための勉強をしている方もいます。年齢は10代〜30代で若い人のみですが、どの方も非常に意識が高く、遊びに来ているわけではないという強い意志が伝わってきます。また、ステイ先のファミリーと最後の挨拶を交わしたのもこの日です。引越し先まで送って頂き、最後まで本当にお世話になりました。

この10月はホームステイからシェアハウスに引っ越して環境を大きく変えました。また、留学してから一ヶ月でようやく観光意識が薄れ、はっきりとした勉強意識が芽生えてきています。この短期間で視野(というよりも適応力?)は随分広がりました。留学前の自分より確実にStepUpしています!
posted by Masayoshi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

9/21発・留学@

Australiaへ留学中の経済学部経済学科2年のM.Gです。
※(9/21〜9/30の出来事)
※(ホストファミリー→略:ファミリー)
※(ホームステイ→略:ステイ)

・9/21.22
Jetstar航空(関西国際空港発―Cairns国際空港着)、約6000km&7時間の空の旅を経て留学開始です。空港ではファミリーによる出迎えがあり、1ヶ月お世話になるステイ先は車で15分程の所でした。挨拶&質問タイムを済ませた後は、早速オリンピックサイズのプールを有するSmithFieldPoolに連れて行って頂き、その後は車でShoppingCenterやJCU、BusStop等の施設の案内を受けました。因みに、当日にステイの仲介者さんからステイについて説明(日本語)があるので咄嗟に英語が話せなくても大丈夫です。
・9/23
留学中、私はJCUキャンパスにあるUILに通うのでそこまでを実際に歩きました。この時のケアンズの季節は春(乾季)ですが、紫外線がとても強いのでサングラス&日焼け止めが必須です。半袖&ハーフパンツや半袖&ジーンズ、それにサンダルやスニーカーが現地スタイルです。
DSC_0095.JPG




9/24〜9/25
Beach(Lagoon)やLibrary、CentralShoppingCenter等があるCairnCentralCityを歩いてみて(実質観光)思ったことは、「日本人沢山います」ということです。極力英語で過ごしますが、いざという時は心強いかもしれませんね。
DSC_0005.JPGDSC_0021.JPG




9/26
ファミリーが友人家族とTrinityBeachで朝食BBQをするとの事でそれに参加しました。この日の夜はNational Rugby LeagueのGrandFinalに向けての試合があり、ファミリーが家に友人を招いての観戦&夕食だったのでとても賑やかで楽しい夜を過ごしました。DSC_0031.JPG





9/27
この日はファミリーとKurandaのRainforest&BarronFallsへ小旅行に行きました。道中でJaquesCoffeeという広大なコーヒープランテーションに位置するカフェに寄り、コーヒーが好きなこともありとてもリラックスできたと思います。また、この旅の目的地である熱帯雨林も自然美を体感できる素晴らしい所であり、留学早々とても良い記憶となりました。DSC_0056.JPG





9/28〜9/30
UILでの授業開始です。1限8:30〜10:30・2限10:50〜12:20・3限13:10〜14:40という構成で合間の時間は順にモーニングブレイク、ランチブレイクを挟みます。授業は当然全て英語ですが、先生方の英語は教科書的なアクセントなので、日本のセンター試験のリスニングが出来るなら聴き取れると思います。ただ本題はブロークンイングリッシュを聴き取れるかどうかです。それはさておき、クラスメイトは10人程の少人数制で、主にアジア圏の方が多いです。授業内容はグループワークでスピーキングやエッセイやリーディングを兼ねたライティングが中心です。

9月は約10日間程でしたが沢山の新鮮な体験が出来ました。
学んで楽しむ貴重な時間で一杯のAustraliaLifeのスタートです!
posted by Masayoshi at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年9月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

パーティー

あっという間に留学終了の時期が近づいてきました
授業は8月22日で終わりです

なのでこの前、日本人の友達に誘われて日本人7人(韓国1人、笑)だけでパーティーをしました。この韓国の人は日本語ペラペラ(笑)

このメンバーの何人かは最初のクラスが一緒でしかもあと4日で帰るのでなんだかすごく悲しいです。
普段は日本人だけでどこかに行くことはまったくないのですが、いろいろたまってた半年間の思いを日本語で話せたのですごく楽しかったです。このマッコリー大学は本当に数えるほどの日本人しかいないので日本語を使わずに、いろいろな国の人と仲良くなれるのですごくいい機会だといまさらですが思っています。

すごく仲の良い友達のほとんどがこの1週間以内に帰ってしまうので、本当は悲しいですが楽しくパーティーをして思い出を作りたいと思います。自分はまだ帰りませんが・・・笑

DSCF2824.JPG
posted by 国際交流室スタッフ at 22:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年2月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

休息

というわけで2週間の休みがあったので友達5人で国内旅行をしてきました。 7月12日〜7月19日の長期にわたる旅行でシドニー〜ゴールドコースト〜ブリスベン〜ケアンズに行ってきました
とくにケアンズは5日間同じバックパッカーの宿泊場所で滞在したのでアジア以外の多くの国の人と話すことができてすごくいい経験ができました。 さらに自分の夢であったスキューバーダイビングもできて海の中のきれいなサンゴ礁や魚が見れてすごく感動しました
ケアンズで1人で2か月間オーストラリアでバックパッカーをしているフランスの女の子と出会って5日間ずっと一緒にご飯を食べたり、スキューバーダイビングをしてすごく仲良くなりました
あと1週間でフランスに帰るのですが、その前にシドニーに来るので
ちょうど今日会うことになっています♪
とこのように今まで体験できなかったようなとこが経験できてすごく思い出に残りました。それからラストの5週間のクラスも始まってまってまた勉強モードに切り替えています。
今度はATといってA(アカデミック)の進化したレベルなのでまたまた難しいとは思うけど最後のクラスなので頑張りたいと思います

ケアンズで友達と

DS2710.JPG
posted by 国際交流室スタッフ at 11:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 国際交流室スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

Academic

Academicクラスになって約3分の1が終わりましたが、毎日宿題に追われてすごく大変です
授業内容はGeneralと比べてはるかに内容が難しく、進むスピードも相当速いです
先生が急にtopicを生徒に与えて10分でそのことについて書いたり、
映画のレビューを作ったり、新聞記事についてプレゼンしたりと内容がとても濃いおかげか始める前よりかなりwritingに強くなった気がします。それに生徒もレベルが高くてすごくいい環境です


この前cityのfish marketにいって久しぶりに魚を食べました
DSCF2509.jpg 
posted by 国際交流室スタッフ at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 2008年2月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

こんにちは
今週から昼の授業になって内容もすごく難しくて大変ですが、すごく勉強になるのでがんばっています

DSCF2499.jpg

韓国の友達の誕生日会
posted by 国際交流室スタッフ at 18:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 2008年2月出発組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島経済大学 〒731-0192 広島市安佐南区祇園5-37−1
TEL:(082)-871-1000 FAX:(082)-871-1005

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。